2009年5月4日月曜日

アウトドアお酒

唎き酒に適した環境というのは、気温が20度程度で、強い匂いなどがない、静かな室内が良いらしいです。これを考えても、山の上は、清清しい冷たい空気、森林特有の針葉樹の香り、鳥たちの鳴き声、それに何と言っても大自然が持つ圧倒的な気の強さが感じられ、お酒の味を評価するには不適切な環境なのだということが容易に理解できます。

それでもやはり自然の中で楽しむお酒は楽しい。そりゃそうです。酒は理屈で飲むものじゃではないですからね。

ということで、先週の土曜日は、奥秩父雲取山山頂に近い雲取山荘の前の野外テーブルでお酒を楽しました。冷で飲んだり、燗酒にしたりして楽しみました。


また、同行した人が、水筒に大吟醸酒をつめて持ってきてくれました。どこの銘柄なのかは不明ですが、もはやそんなことはどうでもよくて、大吟醸なのに燗にして飲んだりしていました。

翌日は、朝4時に起床。朝食を済ませて支度をして、小屋を出発し、早朝の雲取山頂に立ちました。




本日の酒
華やかなかおり純米酒(月桂冠株式会社)
このお酒の名前のとおり、キャップを明けた瞬間、吟醸香のような華やかな香りがしました。味は、山田錦らしいほんのりとした苦味があります。ちなみに個人的には純米酒には山田錦よりも美山錦の方がいいじゃないかと思ったりしています。
200ミリリットル入りのキャップが締まるアルミボトルは、山登りに持っていって山の上でちょっと楽しむには便利です。
原料米:山田錦
精米歩合:70%
アルコール度:14.5%




ブログランキング
いつもクリックありがとうございます⇒にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

東京地酒マップ
東京地酒マップは、東京の蔵元や東京の地酒を売っているお店を紹介するための地図です。
東京地酒(複数の蔵元、各蔵元複数の種類)を置いてある酒屋さん、またそんな酒屋さんをご存知の方、どうぞ情報をお寄せくださいませ。

英語のブログで情報発信してみませんか?
たとえばこのブログの英語版は以下のサイトにあります。
Ichibay Writes about SAKE and KIMONO
詳しくは、「ある翻訳」のサイトをご覧くださいませ。

2 件のコメント:

酒呑親爺 さんのコメント...

八王子駅から徒歩15~6分のところにある、「地酒&ワイン 加桝屋」さんをご紹介させていただきます。
東京の地酒のほか、多摩の地ビールも扱ってます。

http://www1.ttcn.ne.jp/kamasuya/zennkokujizake.htm
http://www1.ttcn.ne.jp/kamasuya/jibe-ru.htm

Ichibay さんのコメント...

加桝屋さんの情報ありがとうございました。
早速、東京地酒マップに登録させてもらいました。機会があれば、実際に加桝屋さんに行って、店舗の状況を写真に撮らせてもらい、地図情報に追加しようと思っております。
このお店は、ホームページを見ると、東京のお酒を応援してくれていることがよくわかりますね。うれしいことです。